洋楽紹介:Led Zeppelin

3代ギタリストの一人であるジミー・ペイジを要するレッド・ツェッペリンは1970年代に世界中で人気を誇った伝説的なロックバンドで、日本での人気もすごく、特に初来日公演は今なお語り継がれているほどです。ブルースを基本にそれをさらにドラマティックに聞きやすく、さらにハードにした作風は、後のアーティストにも多大な影響を与えており、ハードロックの原点はツェッペリンとする人も多い。

LED ZEPPELIN IV

洋楽:レッド・ツェッペリン4

レッド・ツェッペリンの全作品中でもっとも興行的に成功したアルバムで、名曲「天国の階段」を収録した代表作です。

 

ハード・ロックとアコースティックという音の性質的には真逆の曲たちがバランスよく配置されていて、まったく違和感なく最後まで聞くことができます。また、曲そのもののスケール感も増している印象です。過激なギターリフと強烈なボーカルがすばらしい「ブラック・ドッグ」や、シンプルなロックの印象がある「ロックン・ロール」などのハードロックサイドと、「天国の階段」の様な美しい旋律のある、アコースティックサイドが上手く同居しておりアルバムとしての完成度も高いです。

 

また、このアルバムのジャケットにはタイトルがないことから、正式にはアルバムのタイトルはないとされています。このような変則的なジャケットを使った理由としてメンバーは「文字情報無しで音楽だけで勝負したかったから」と語っています。しかし、もう一つの意味は前作を酷評されたマスコミへの嫌がらせだったとされており、実際ペイジは「このアルバムタイトルが雑誌に載った時は、大笑いさせてもらった」と後に語っています。

 

当然レコード会社的には文字の無いジャケットなど商業的にうまくいくわけがないと考えて、デザインを変更させようとしたらしいのですが、この時の契約ではジャケットの選定権利はバンド側にあったため、そのまま発売となったそうです。とはいえ、今になってみると、一切の文字情報を排除しているこのジャケットはオリジナリティにあふれており、ツェッペリンの伝説化も伴って神秘的な感じさえするのだから不思議なものです。

LED ZEPPELIN II

洋楽:レッド・ツェッペリン2

最初の曲である「Whole lotta love」のペイジによるギター・リフが、その後のツェッペリンの快進撃を決定づけたとも言える衝撃的なセカンドアルバム。このリフに負けない力強いシャウト、ジョーンズの重低音ベースと、ボーナムのヘヴィなドラムが、最高です。ビートルズ以降の時代を決定づけたとも言うべきツェッペリンの傑作アルバムで、これ以降のロックシーンでこの作品を超えるものは未だに存在しないという人もいるぐらいの名盤です。

 

当時のツェッペリンのメンバーは、ペイジこそ元ヤードバーズのギタリストとして知名度はありましたが、他の三人は世間的には全く無名でした。そのため彼らは無名の新人バンドとして、チャンスをものにするため貪欲に活動を開始していきます。一年の内に3度のアメリカ・ツアーを行ったり、母国イギリスに戻っても常にステージ、ラジオ出演するなど、の精力的な活動と、激しいライブパフォーマンスが評判を呼びレッド・ツェッペリンはスターへの道を駆け上がっていきました。

 

そんな中発売された、デビューアルバム「レッド・ツェッペリン I」のセールスが好調だったことに気を良くしたレコード会社は、早く次のアルバムを出すようにとバンドに強い圧力をかけました。歴史的名盤となったこのアルバムは、こうした内外の強いプレッシャーの中で制作されたものだったのです。

注目サイト

さくらでは、女性セラピストが温熱効果のあるオリジナルのジェルを使用し、心地よいオールハンドマッサージで皆様を日々のストレスや疲れから開放します。

名古屋 出張マッサージ

日本人セラピストの磨き抜かれた技術と、真心込めたおもてなしで心身ともにトータルケアします。

渋谷 メンズエステ

安心・安全の無添加フードをお届け致します。

ドッグフード 無添加

孤独死の特殊清掃やゴミ屋敷のお片付けなどでお困りの方も安心料金を無料お見積り!

遺品整理 横浜

世界中の皆さんにダイビングの火を灯す、イーストダイブはPADIと一緒に素敵なダイビングをあなたに。

ダイビングライセンス 東京

Last update:2016/7/28